FXが大好きで仕方がない管理人による記事

酔いどれFXが取引をスタート!

わたしがFXを始めたのは、学校の友達にすすめられたからです。最初は、「FXっておもしろいよ!やってみたら?」と言われて、何かあやしい商品の勧誘かとも思ってしまいました。話を良く聞いてみると、しっかりとした金融商品で、うまく運用すれば利益が出ることもあるし(損をすることももちろんある)、経済の勉強にもなるので良いかも!と思いました。

 

アルバイト代を一生懸命貯めて、十五万でFXを始めました。

 

FXを始めて驚いたのは、世界の経済の動きを身近に感じられるところです。学校の教科書で習っていたことが、実際に目の前で見られると言うのはとても刺激的でした。

 

なかなか大きな利益を上げるところまではいけませんが、これからも続けていきたいです。

FXを始めてから政治・経済に興味

FXを初めて3ヵ月ほど。あまり儲かっていません。しかし、やってみてよかったと思っています。

 

その理由の一つが、前より政治・経済に興味を持つようになったこと。アメリカや日本のような経済大国はもちろん、世界のあらゆる国の政治・経済の動向が為替に影響します。前は「雇用統計」さえ知らなかったですが、今は月の何日に何の発表がある、って感じでだいぶかなり頭に入ってきました。中国やインドなど、今は世界の国がつながって動いているということも分かってきました。

 

大物の発言を予想し、その読みが当たってFXで設けた時は痛快ですね。

 

それにしても感じるのは、まだまだアメリカの存在が巨大であること。日本の日銀総裁の発言ではそんなに動かなくても、アメリカの誰それ?って感じの政府の役人が何か言っただけで動いたりしますからね。