基本的なFXの入門情報と相場の勉強

米国の経済指標が堅調だからドル高になる?

来年ドル高になる理由としては、アメリカの経済指標に良いものが見られ始めていることや、ずっと底這状態だった住宅価格が上昇に転じ始めている事等が上げられます。

 

住宅が回復すると間違いなく、景気には良い影響が出るので、そのような状況の時に、わざわざドル売りを仕掛ける投資家は少ないと思います。

 

クリスマス明けから再開されるアメリカの財政の崖の問題の話し合いが、旨く解決出来ればドル高円安の流れに弾みがつくと思います。

 

シカゴ筋と呼ばれる通貨先物取引をやっているプロの人たちの動きを見ても、ドル買いのポジションが巻き戻しがあってもおかしいくらいに積み上がっていているのですが、なかなかそうならないところを見ると、それだけドル高円安は続くだろうという彼らの読みが働いている証拠だと思います。