基本的なFXの入門情報と相場の勉強

最大ドローダウンで結構マイナスが発生する

FX自動売買やシステムトレードをしているとドローダウンに悩まされることがあります。

 

 

 

過去の場合ですと「リーマン・ショック」、「ギリシャ・ショック」です。予想外の出来事があると、プラスが出ていたシステムも負けが続くことがあります。そんな時、気持ちの面でどう乗り越えればいいかについて考えてみます。

 

 

 

 

 

■ストップの目安を決めておく

 

 

 

FX自動売買などを安定して動かしている方の多くは、複数のシステムを同時に動かしポートフォリオとして稼働させることが多いと思います。その中の1つがドローダウンを出すことは、プロの投資家でもあり得ます。その対策として、システムを止める目安を決めておくべきです。

 

 

 

例えば、5連敗が発生した時です。連敗の内容にもよりますが、大きな負けが続き5連敗となるようであれば、一度売買システムの検証・見直しをしたほうがいいでしょう。見なおしても負けが続くなら、別の売買ルールのシステムと入れ替えることでで対応します。

 

 

 

それぞれのシステムに投入する資金は少額であろうと、負け続けるのは気持ちの良いものではありません。別のシステムを使って心機一転して始めることも大事です。勝つためのコツとしては自動売買サイトで詳しく述べられていますので初心者の方は参考にしてみましょう。

 

 

 

■事前に予備のシステムを作っておく余裕

 

 

 

システムが順調に動いている間に、次のシステムの構想などを練っておき、入れ替えるためのストックを作っておくといいでしょう。